2011年12月31日土曜日

この一年ありがとうございました

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。


2011年も今日が最後の日となりました。

ご愛顧いただきまして、本当にありがとうございました。




舘脇信王丸 拝

2011年12月27日火曜日

クラシックレンジローバー用トランスファーレバーノブ入荷しました

クラシックレンジローバー用のトランスファーレバーノブ入荷しました。













詳しくはこちらでご案内しています










2011年12月20日火曜日

出張のご連絡:12月23日(金、祝)〜25日(日)

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。


12月23日(金、祝)24日(土)25日(日)

のあいだ出張とさせていただきます。

このあいだ、お見積りのご返事すること叶いませんが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

戻りしだい連絡させていただきます。



いつもご利用ありがとうございます。


舘脇信王丸 拝

2011年12月19日月曜日

クラシックレンジローバー用マスターバックオーバーホールキット


1970年代のクラシックレンジローバー(2ドア)のブレーキシステムに使われるマスターバックのオーバーホールキットです。

入手が困難になってきていますが、いまのところ入手は可能です。

クラシックレンジローバーの部品はこの2、3年でどんどん少なくなってきていることを実感しています。

そのため、早めの確保をお勧めさせていただきます。


※こちらでご案内しています:



2011年12月18日日曜日

Aアームボールジョイント




ランドローバーのリアサスペンションにあるAアームボールジョイント。

このサスペンションシステムの恩恵に預かれることに感謝をするならば、
12、3年に一度くらいは交換してやりたいものです。

当店では常時3種類のAアームボールジョイントを在庫として持つことに致しました。

こちらでご案内しています:



2011年12月17日土曜日

マッハ5ホイール

マッハ5ホイールのご注文をいただきまして、このたび入荷いたしました。

くわしくはこちらでご案内しています





旧タイプのものは当店のクラシックレンジローバー(通称バギーレンジ)に装着しておりますが、旧タイプは2トンクラスの四駆には強度に問題があったとも聞いております。
(スポークの付け根にクラックが入った)

今回、新タイプを初めて見ましたが、たしかに強度を上げた作りになっています。(そのぶん少し重くなりました)


このホイールは、スチール(鉄)製です。

そしてタイヤの中にチューブを入れて使用するものです。

オフロード走行で変形しても出先でハンマーでぶっ叩いて修正をして、場合によっては溶接修理をして帰って来れるというメリットがあります。

このように極限状況でもなんとかなるし軽量ですので、
競技用ホイールとして、ランドローバー用としてはいまのところこれが一番優れているのかなと思います。

くわしくはこちらでご案内しています


2011年11月22日火曜日

11月26日(土)〜29日(火) 出張します

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。


11月26日(土)、27日(日)、28日(月)、29日(火)

は出張とさせていただきます。

このあいだ、お見積りのご返事すること叶いませんが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

戻りしだい連絡させていただきます。



いつもご利用ありがとうございます。



舘脇信王丸 拝

2011年11月13日日曜日

12月14日(月)、15日(火)出張します

12月14日(月)、15日(火)は東京出張となります。

お見積もりのご返事ができかねますこと、
何卒よろしくお願い申し上げます。

舘脇信王丸 拝

2011年10月30日日曜日

ヘリテイジモーターセンター(ヘリテイジミュジアム)





クルマ好きなら誰もが一度は行ってみるべき場所がイギリスにあります。

その名は、ヘリテイジモーターセンター。

ヘリテイジミュージアムとも呼ばれます。


この巨大なクルマの博物館に、
2ドアクラシックレンジローバー愛好家様でありますH様が訪問されました。

お写真を頂戴いたしましたのでホームページに掲載させていただきました。




H 様、本当にありがとうございます。



2011年10月22日土曜日

FAXを24時間お受けしています

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。

ランドローバー、クラシックレンジローバー部品のお問い合わせを

24時間365日無料見積りフォームにてお受けしていますが、

FAX(ファクシミリ)でも24時間365日お受けしています。

詳しくはこちらでご案内しています。


【お電話でのお問合せにつきまして】

これまで時間の許す限りお電話でのお問合せをお受けしておりましたが、

最近は多くのお客様よりお電話を頂戴した結果、
車種、年式を混同して誤ったアドバイスをしてしまったことが1件ありました。

その際、お名前や電話番号を聞かなかったために
追っかけて電話をすることがで叶いませんでした。

また、これ迄問題となったことはありませんが、

電話でしゃべったことはそもそも、言った言わないトラブルの元となります。

加えて、業務多忙につき電話対応のためにメール対応や発送業務が遅れがちになってきました。

そんなことから、結果としまして、
電話対応はご遠慮させていただくことと致しました。

お客様に適切・正確な情報提供をさせていただくため、

そして間接経費をおさえ品質の良いランドローバー部品を

適切な価格でご提供させていただくため

何卒ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。


舘脇信王丸 拝


2011年10月20日木曜日

ランドローバー売買コーナーを作りました

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。

ランドローバー売買コーナーを新設しました。




栄えあるトップバッター(笑)はランドローバーシリーズ2aです。

-----

らんどろーばー しりーず つーえー と読みます。


「2」は本来はギリシャ文字の2( II のような形)で表現したいところですが、

「アイアイ」と読まれてもしょうがないので算用数字の2で表現しています。

a (小文字のエー)は、A(大文字のエー)と書かれることもありますが、
この時代のパーツカタログやイギリスのランドローバーの文献では小文字のエーで表現されていますので、結果的に

ランドローバー シリーズ2a


というふうに書かさせていただいておる次第です。

-----

この売買コーナーの趣旨等も書きましたのでご一読くださいませ。




ご案内は以上となります。



2011年10月9日日曜日

STC204トリップメーターリセットケーブル

クラシックレンジローバー 2ドア仕様に使われる
トリップメーターリセットケーブルです。






クラシックレンジローバー愛好家さんの中には、
入手不可能となった部品を自作したり知り合いの金属加工会社に制作依頼をされたりしている方が現実にいらっしゃいます。


こんなケーブル1本でも、自分で作ろうとするとかなーり大変ですので、部品のあるうちに確保されますことをお勧めさせていただきます。






クラシックレンジローバーのテールランプ(リアランプ)

クラシックレンジローバーのテールランプ(リアランプ)です。





そうそう壊れるものではありませんが、クロカン中にぶつけるとレンズは割れなくとも(意外に丈夫)、電球ソケット部分のカシメが外れてつかなくなることがあります。

(修復方法を編み出しました 笑)

これからも末永くクラシックレンジローバーをお乗りになる方は、こういった細かな部品を少しづつ買い貯めておくと後々安心です。






プリント回路 クラシックレンジローバー 2ドア用

クラシックレンジローバー 2ドア仕様のプリント回路(プリンテッドサーキット)です。


世界的に大変希少となってきています。

詳しくはこちらにてご案内しております。




2011年10月7日金曜日

クラシックレンジローバー用フォグランプ

クラシックレンジローバー 2ドア仕様のフロントバンパー下に吊り下げられるフォグランプです。


写真上にあるのは専用ステー(ブラケット)です。




昔ながらのトロっとした質感のある、クロームメッキ処理のフォグランプです。

現行モデルの多くが多用する合成樹脂(プラスチック)を使わないため、経年劣化が少なく、長持ちするフォグランプと申せましょう。

こちらでご案内しています


2011年10月3日月曜日

サンルーフのゴムラバー ディスカバリーシリーズ1用

ディスカバリーシリーズ1用のサンルーフのゴムラバーです。





ランドローバーのサンルーフから雨漏りは多数ご報告いただいております。

アルパインウインドウのようなはめごろしのガラスからも「普通に」雨漏りはしますので、可動部の耐水構造はさぞやご苦労されることと存じます。

私じしんは個人的にはランドローバーの雨漏りは諦めているところでありますが、
諦めきれない方は、ゴムラバーを交換してトライしてみる手もあります。

2011年10月2日日曜日

クラシックレンジローバー用のラジエターリザーブタンク



クラシックレンジローバー用のラジエターリザーブタンク(エキスパンションタンク)です。

1989年頃からは黒色のプラスチックになりましたが、
それ以前のクラシックレンジローバーは金属製のタンクとなります。

錆びが進行して液漏れしてきている方も多いかと存じます。

もちろん溶接、銀ロウ、ハンダ等で修復を試みる方もいらっしゃるでしょうし、私じしんもそうしようと思っていますが、全体的にサビが進行していれば対応しきれないこともあります。

クラシックレンジローバーの部品が世界的に品薄になってきていますので、
部品の確保はお早めにされることをお勧めさせていただく次第です。








2011年10月1日土曜日

トラックロッド ディスカバリーシリーズ2用

ディスカバリーシリーズ2用のトラックロッド 純正品 です。


これが全体です。
端にはボールジョイントが付いています。こちらは長さが調整できる方です。
そしてこちらがもう片方。
ボールジョイントの付け根の部分はロッドにかしめられていて取り外せません。
ボールジョイント自体は交換可能です、念のため。



部品番号 TIQ000010となります。


2011年9月25日日曜日

クラシックレンジローバー2ドア用のメーターパネル

クラシックレンジローバー2ドア仕様のメーターパネルです。




届いてみたら、何と欠けていました!



ビニール袋の中に破片がありました。

ホッ。

このメーターパネル、世界的に希少となってきております。

早めの確保をお勧めさせていただきます。







2011年9月9日金曜日

9月10日(土)〜12日(月)出張のご連絡です

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。


いつもご利用ありがとうございます。


9月10日(土)、11日(日)、12日(月)の3日間、


出張とさせていただきます。


無料見積りフォーム(24時間)はお受けしておりますのでいつでもご利用くださいませ。


お返事は13日(火)以降とさせていただきます。



以上、何卒よろしくお願い申し上げます。



舘脇信王丸 拝

2011年8月25日木曜日

8月27日(土)〜30日(火)出張のご連絡です

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。

いつもありがとうございます。

8月27日(土)〜30日(火)の間、出張とさせていただきます。

お問合せ等につきましては、
31日(水)以降に順次ご返事させていただきます。

以上、よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます。

舘脇信王丸 拝

2011年8月13日土曜日

ピントルフック(トーイングフック)について

クラシックレンジローバーで三菱ジープ用250kgトレーラー(米軍でいう1/4トントレーラー)を牽引したいという方より、ピントルフックについてお問合せいただきましたので、解説ページを作りました。


なお、一般的にはトレーラー牽引にはヒッチボールを使うという選択肢もあります。

アスファルト上でのみ牽引するのでしたらヒッチボールの方がガタがなくスムーズではありますが、オフロード、クロスカントリー指向の当店としましては(笑)、断然ピントルフックをお勧めします。

強度的にも、ドロドロの中で酷使される状況を考えても、
あるいはスタックして引っ張ったり引っ張られたりする状況でも
選択肢はピントルフックをおいて他にはありえません。

詳しくはこちらでご案内しております>


2011年8月5日金曜日

8月6日(土)、7日(日)、8日(月)出張します

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。


8月6日(土)、7日(日)、8日(月)は出張とさせていただきます。


このため、お見積りのご返事は8月9日(火)以降とさせていただきます。

何卒ご了承くださいませ。

無料見積りフォーム(24時間)
は稼働してございますので、いつでもご利用くださいませ。



当店の営業カレンダーはこちらでご案内しております。





以上よろしくお願い申し上げます。


ありがとうございます。



舘脇信王丸 拝


2011年8月1日月曜日

平常どおり営業しております

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。

私の住む新潟県三条市は7月下旬、大雨に見舞われ、
一躍全国ニュースで有名になってしまいました。

多くのお客様より安否確認のメールをいただき、
まことにありがとうございました。

私と家族ともども無事に過ごしております。

自宅周辺の道が落ちたり土砂崩れがおきてしまいまして、
復旧に日数が掛かる見通しですが、
なんとか街に行き来することができますし、
電気もインターネットも通じますので、

ランドローバー、レンジローバーの部品販売の業務は
平常通り行わせていただいております。

イギリスより本日入荷した部品もございます。
平常どおり順次発送させていただきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

英国四輪駆動車部品販売

店長 舘脇信王丸 拝





自宅から里に向かう道が落ちました。



写真の下のほうに写っている平らな面は、落ちたコンクリート舗装路面です。

道の脇をてこてこ歩いて、向こう側から乗ってきたスズキキャリー四駆を撮ります。

正直、山道ではクラシックレンジローバーよりは四駆の軽トラックの方が取り回しがラクなので、こういうときには迷わず軽トラックを選びます。

この道は使えなくなりましたので、
別のルートで里におります。

山のふもとにある車庫の脇が、土砂崩れ。

ここも道がふさがってしまいました。
(今はなんとか行き来しています)



土砂崩れの脇を通って反対側から様子をみます。


別のルートを探します。

いったん市街地におり、別の林道に入って自宅に向かいます。

ここも土砂崩れで道がふさがっていました。

崩れた土砂の前で微笑む私。。。笑うしかない。

ヘッドライト付きヘルメット、ゴアテックス雨具上下、つま先に鉄板入りの安全ゴム長靴。


ところで。

30日に通ったときには山道の脇が崩れかかっていました。


翌日の31日夕方にきてみたら、
なんと、道が落ちていました。




いちばん復旧しやすい道の土砂をどかして、
今はなんとかクルマで行き来できるようになっています。

ということで、「陸の孤島」化は避けられていますので、
通常どおり、ランドローバー、レンジローバーの部品販売業務を
おこなわせていただいております。


ご注文をお待ちしております。


英国四輪駆動車部品販売
舘脇信王丸 拝



2011年7月22日金曜日

7月23日(土)、24日(日)、25日(月)出張のご案内

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。

いつもありがとうございます。

あすより出張とさせていただきたく、ご連絡させていただきます。

7月23日(土)、24日(日) 、25日(月) の3日間

このあいだ、
無料見積りフォーム(24時間)

のご返事ができかねますが、何卒ご了承くださいませ。

なお、今後の出張予定はこちらでご案内しておりますのでご利用くださいませ:



以上、よろしくお願い申し上げます。

舘脇信王丸 拝

2011年7月3日日曜日

2ドアクラシックレンジローバー用のボンネットミラー

クラシックレンジローバーの2ドア仕様に使われています
ボンネットミラーをご紹介させていただきます。




世界的にたいへん貴重となっております。

ご注文いただいておりますお客様から順番にご案内して確保させていただいております。

くわしくはこちらでご案内しています。

当店は10万点の部品の在庫を持つ事を諦めました

英国四輪駆動車部品販売 舘脇信王丸です。

『当店の特徴』ページを更新しました。

変更点は、

当店のデメリットについての記述です。

■2000年代後半以降のランドローバーはさっぱりわかりません

■10万点の部品の在庫を持つ事を諦めました

この2点です。

たとえば、クラシックレンジローバー1台につき約1万点の部品番号がありまして、
それら全ての部品全車種分を持とうとすると、ざっと10万点の部品を在庫することになります。


そうすると、

■とんでもないお金が掛かり、

また

■不良在庫化すると部品が劣化し、

■廃棄処分棄処分したり

と、決してお客様のメリットになりません。


そのため当店は、

主要消耗部品は在庫しますが、

たまに壊れる部品はその都度お取り寄せさせていただきます。

お取り寄せの場合、
最短で5日で入荷しますが、余裕をもって2週間程度とご案内させていただきます。

安定した品質で、新鮮な部品をお届けさせていただきます。

詳しくはこちらをご覧下さいませ。

当店の特徴